★膀胱がん★と闘う美容師

中咽頭がんステージ4に罹患し、5年寛解してからの~まさかの膀胱がんになってしまいました。

----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0702

5年寛解後にまさかの膀胱がん?  

2016年4月に、膀胱炎のひどいような症状でしたが、癌サバイバーの仲間とゴルフを楽しんできました。楽しかったゴルフの翌日に、ドーンと尽き落とされる結果が出ました。
13062895_991403450895430_5712604040709605673_o_R.jpg

美容師あるある・・・なのですが、接客中になかなかトイレに行けないもので、我慢することが多く、膀胱炎を繰り返していました。2016年2月からまた調子が悪くて、泌尿器科にかかっていました。いつもは抗菌剤を5日分くらい出してもらい飲んでいると、3日目には症状が良くなっているというパターンでした。しかし症状が良くならず、立て続けに病院へ。

2月25日 膀胱炎のような症状で、地元の医院を受診。

3月 3日 抗菌剤が効かずもう一度受診、クスリを変えてもらいました。

3月17日 それでもまだ抗菌剤が効かず、また病院へ。クスリの耐性が出たのかもしれないということで、抗菌剤を他のものに変えましたが症状が一向に収まりません。

4月 5日 また病院へ・・・今までに一番多く出してもらっていた薬剤に戻しました。しかし収まりません。なぜかクスリも効かず、どんどんひどい症状になってきます。

4月14日 また病院へ・・・いつもの尿検査で潜血はずっとあったようなのですが、赤血球の数値が正常値の15倍という、とんでもない結果が出たので、医師は尿細胞診に出そうと言って検査に出してくれました。

尿細胞診とは、尿中の細胞を鏡検し、悪性の細胞の有無を調べる検査で、 主に膀胱がんや腎盂・尿管がんの診断に用いられるそうです。
Class1から5の5段階に分類されますが、4または5の場合には膀胱がんや腎盂・尿管がんの存在が強く疑われるとのこと。。。

妻からは、良くなってないからゴルフをキャンセルしたら・・・とも言われましたが「前から予定して、自分の休みにも合わせて組んでくれてるのにキャンセルできるわけないでしょ。」と。。。そして去年の秋に処方された抗菌剤がたまたま出てきたので、それを飲むと少し改善されたので、予定通りゴルフに向かいました。

プレー中も飲み会の時も、トイレに行く頻度は多かったですが、ひどい痛みもなく楽しみました。宴会後の翌日(4月19日)、皆で昼食を食べようと約束していたのですが、何回もトイレに行くし、尿細胞診の結果が気になるので、私はキャンセルさせてもらい、まっすぐ病院に向かいました。

病院で受付をしたら看護師さんがすぐ出てきて、「大舞我さん何度も自宅に電話したのよ!昨日今日と」・・・(ンッ?電話するなんて。イヤな予感)私はこないだの検査結果が悪かったの?と聞くと、看護師はコクリと、うなずきました。「詳しくは先生から聞いて~」と言ったきり診察室に消えました。私のゴルフに合わせて、妻も友達と1泊旅行に出かけていたので自宅には誰もいなく、連絡が取れなかったようです。いつも診察前に尿検査をするのに、呼ばれません。聞いたら今日はやらなくてもいいということ。一体、どうなっているんだ?不安が増してきました。

saibousin.jpg

名前を呼ばれ診察室に・・・どうでした結果は?と聞くと先生は結果通知を見せながら「癌細胞物質のようなものが、多く見つかった。5段階評価のうちのクラス5だから一番悪い結果だね。今から○○総合病院に紹介状を書くから受診して」と言われ・・・イヤ、私は中咽頭がんを治してもらった、がんセンター東病院に紹介状を書いてくださいとお願いしました。病院を出てからすぐ予約の電話をして何とか1週間後の予約が取れました。
スポンサーサイト

Posted on 2016/07/02 Sat. 07:19 [edit]

CM: 0
TB: --

« 紹介状を持って泌尿器科を受診  |  中咽頭がん寛解後~膀胱がんに »

コメント
コメントの投稿
Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。